遺品の中に埋もれていた、平戸三川内焼に関する貴重なー冊「肥前平戸焼読本」

を発見しましたので本サイトへ編集登録させて頂きました。数少ない三川内焼に

関する貴重な資料をこのまま埋もれ忘れさられるには本当に勿体ない資料であり

三川内焼及び地域社会のたにも広く知って戴く必要があり掲載しました。

三川内焼の歴史及びその時代の数多くの窯元の歴史解説、経緯を詳細に記述されて

おり貴重な文化資料と言えます。

尚、250点近くの数多くの貴重な平戸三川内焼の写真及び解説があり順次掲載して

行きますので、どうぞごゆっくりご覧ください。


 平戸古窯跡編

 
平戸松浦藩の歴史編


 主要参考文献


下絵の.染付狛犬香炉よりお入り下さい。多数の貴重な画像があります。
ごゆっくりご覧ください。
 

 

45.染付狛犬香炉

(高さ32.4p□径3.0p冊台径10.0p)
天を仰いで胞嘩する狛犬を意匠した香炉で、頭部を蓋、体部を身にしたて・いる。
頭部のたてが
みと尻尾は薄瑠璃袖をかけ、体表面には大小の染付水玉模様を
鮮やかに描き、藍柿右衛門に比肩す
る程の優品の一つである。蓋と身の内部は
煙の脂で褐色に黒ずんでおり、
底部は無釉である。

十八世紀中頃




 

「肥前平戸焼読本」を購入されたい方は下記宛にお問い合わせ下さい。ただ20年

前の出版ですので有無は確認しておりません。

 

平成元年五月二十旧発行 定価八.OOO

著者   野田敏雄 toshio noda 1989

発行者 竹内達

発行所 株式全社創樹社美術出版

112

東京都文京区湯島二丁目五番六号

電話 03-816-3321(代表)

製作・印刷 誠文堂印刷株式会社